\Yahooニュースに掲載されました/みる

下久志十五夜祭り【中秋の名月×宴×運動会=最高】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

2021年9月21~22日に、徳之島町下久志(しもくし)にて十五夜祭りが開催されました。コロナの影響で例年とは異なる箇所がありながらも「形を変えてでも続けることが重要」との声も。それほど地元に愛されるお祭りについて調べてみました。

目次

下久志十五夜祭りとは

下久志十五夜祭りとは、下久志青壮年団が主体の数百年続いている伝統行事のこと。

開催日を土日に変更する行事も多い中、十五夜祭りは必ず旧暦の9月15日に開催されます。

ひらめきなちゃれ

月のお祭りだもんね

1日目は集落住民を中心に運動会などの交流が行われます。集落の団結が深まりますね。

2日目は十六夜祭り。他の集落からも親戚や知人を招待し開催されます。

お祭りに欠かせないアイテム「サンシキ」

見事なサンシキは下久志青年が中心となり設置
引用:徳之島町役場

「サンシキ」は、青年団がこのお祭りのために浜に設置するかやぶき屋根のこと。一重一瓶を持ち寄って宴を楽しみます。中秋の名月を楽しみながら仲間たちと飲む酒は絶対美味しい!

こんわくなちゃれ

でも2021年はコロナの影響でサンシキが設置されなかったんだ…来年は見たい!

このお祭りもコロナで中止…悲しい

どんなことをするの?

  • 相撲
  • 島唄
  • 綱引き
  • 力石を持ち上げる「ハンダ石かつぎ」
  • 新生児の健やかな成長を祈る「ミイバマクマシ(新浜踏まし)」
あかるいなちゃれ

こういう地元のお祭り感あるの素敵
ずっと続いてほしいね

参考にしました

\ 徳之島の最新情報が届く!質問も歓迎 /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる