\Yahooニュースに掲載されました/みる

【空から知る徳之島】畦海浜公園編【祝!信組カレンダーに徳之島空撮】

奄美信用組合さまの2022年カレンダーに、筆者が空撮した写真を使って頂きました~!嬉しい!ありがたや~!信組さまの店舗でもらえるのでぜひ!今回はカレンダー化を記念して、畦海浜公園を空撮で解説。白い砂浜、遠浅の海の魅力をお伝えします。

目次

信組カレンダーに徳之島の空撮~!

\じゃーん!/

奄美信用組合さまの2022年のカレンダーに、筆者が空撮した写真を使って頂きました~!ぱちぱちぱちぱち!

はなまるなちゃれ

めっちゃ嬉しい~!ありがとうございます!

奄美信用組合さまの店舗は奄美大島・喜界島・徳之島・沖永良部島にあります。カレンダーは各店舗で受け取れるそうですよ!

奄美大島信用金庫さまと間違いやすいので注意です~

にんまりなちゃれ

徳之島支店はATM前にどさっとありました。受け取りやすい!

奄美群島にお住いのなちゃれファンの皆様(?)ぜひ受け取りに行ってね~!

あかるいなちゃれ

2022年は徳之島の空撮といっしょに過ごそうぜ!

採用して頂いた景色は、徳之島の畦(あぜ)。
今回は祝!カレンダー化!【空から知る徳之島 畦海浜公園編】をお届けしまーす!

にんまりなちゃれ

いま筆者は、ハイテンションです

白い砂浜が美しい~!

畦の大きな特徴のひとつが、白い砂浜。色彩のコントラストが素敵な場所です。

豊かなサンゴ礁

以前、花徳(けどく)ロングビーチの海も遠浅であることをご紹介しました。

花徳は海のグラデーションが美しいですね~これは海底が白い砂浜遠浅の海だからなんです。

対する畦はこちら。

海の色が全然違います。これは海底がサンゴ礁だから。

干潮時はタイドプール(潮だまり)が現れます。

引用:恵みの島

環境に適応したハマサンゴやスコモサンゴのマイクロアトールや、原色豊かな熱帯魚を間近で観察できます。

マイクロアトールってなに?

丸いサンゴ礁のこと。サンゴが成長して、干潮のときに海面から出てしまって干上がると、サンゴは死んでしまいます。
上のほうへの成長は止まってしまい、横へ丸く大きくなっていったのが「マイクロアトール」。

礁池って島口で何ていうの?

イノー」といいます。畦のほかには、諸田や金見が有名。

金見

礁原って何?

いわゆる「リーフ」のこと。幅は数m~20m。

リーフギャップって?

リーフにある細い切れ目のこと。海水が流れ込んだり抜けたりする場所なので、流れが強い。

びっくりなちゃれ

リーフで釣りしてたら、リーフギャップからイノーにじわじわ海水が流れ込んできて、帰りの足場がなくなることがあるよ…!
満潮に向かう時間帯は、リーフが沈んでないからって油断してたらアカンで~

この本に書いてあるよ!

楽天ブックス
¥3,300 (2024/04/07 12:14時点 | 楽天市場調べ)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次