徳之島出身!歴代オリンピック選手~ボクシング/レスリング~

URLをコピーする
URLをコピーしました!

いよいよ2021東京オリンピックが開幕しました!実は歴代のオリンピックに、徳之島出身の選手が出場していたことをご存じですか?ボクシングとレスリングの選手をそれぞれご紹介します!

目次

徳之島初のオリンピック選手

村上清信選手
引用:徳之島人物伝

村上 清信 選手

スクロールできます
1907年12月24日 花徳に生まれる
学生時代花徳尋常小学校➡保善中(東京)➡明治薬学専門学校
社会人濱野商事(株)
1930年全日本アマチュア拳闘選手権大会フライ級 優勝
1931年全日本アマチュア拳闘選手権大会フライ級 優勝(2連覇)
1932年ロサンゼルスオリンピック
ボクシングフライ級日本代表として出場、1回戦判定負け
1951年42歳の若さで生涯を閉じる
国内外での公式試合59試合中…
  • KO勝ち 17回
  • TKO勝ち 23回
  • 判定勝ち 16回
  • 判定負け 1回
  • 棄権 2回
勝率94.9%…!!

郷土の先人たち」から引用しました

貴重な写真とエピソードがたくさん!

あかるいなちゃれ

ロサンゼルスには横浜から船で行ったんだね…!
船が徳之島沖を通ったときのエピソード、素敵。

相撲からレスリングへ

西見 健吉選手
引用:Twitter

西見 健吉 選手

スクロールできます
1967年4月27日天城町に生まれる
中学~高校野球部所属だが、徳之島の全島相撲大会で優勝
➡ 自衛隊体育学校(高校)のレスリング部にスカウトされる
社会人自衛隊に所属
1990年フィンランド国際大会 GR52kg級 金メダル
1991年全日本レスリング選手権大会 GR52kg級 優勝
1993年全日本レスリング選手権大会 GR57kg級 優勝
1993年アジア選手権 GR57級 8位
1994年全日本レスリング選手権大会 GR57kg級 優勝 (2連覇)
1995年イランイスラム共和国 ファジール国際大会 GR57kg級 銀メダル
1995年全日本レスリング選手権大会 GR57kg級 優勝 (3連覇)
1995年ドイツ国際大会 GR57kg級 銅メダル
1996年ノルウェー国際大会 GR57kg級 金メダル
1996年アジア選手権(中国)GR57kg級 銀メダル
1996年アトランタオリンピック 57kg級 8位入賞
1996年全日本レスリング選手権大会 GR58kg級 優勝
1997年東アジア競技大会(韓国・釜山)GR57kg級 銅メダル
1997年全日本レスリング選手権大会 GR58kg級 優勝(2連覇)
1998年全日本レスリング選手権大会 GR58kg級 優勝(3連覇)
1998年第13回アジア競技大会(タイ・バンコク) 5位入賞
1998年明治乳業カップ 全日本選抜レスリング選手権大会 GR58kg級 優勝
1998年レスリング世界選手権(イェヴレ) 58kg級 13位
1999年ディープシュルツ国際大会(アメリカ)GR57kg級 銀メダル
1999年全日本レスリング選手権大会 GR58kg級 優勝(4連覇)
1999年アジア選手権 GR58級 4位
1999年明治乳業カップ 全日本選抜レスリング選手権大会
兼 1999年世界選手権代表選考会
GR58kg級 優勝 優秀選手賞獲得
2000年シドニーオリンピック代表決定プレーオフ GR58級 2位
びっくりなちゃれ

す、すごい…!10年近く世界の第一線で戦っていらっしゃる!

ガリべんなちゃれ

GRとは「グレコローマンスタイル」のこと。男子レスリングのみ採用されていて、フリースタイルよりも力比べの要素が強いんだって~!大技が多くてダイナミックなんだとか。

引用&参考にしました!

2021東京五輪ホストタウン国際交流でもご活躍

引用:奄美新聞社

西見さんは現在もご活躍中
2020年には天城町が東京オリンピックホストタウンとして「セントクリストファー・ネイビス」の大使と交流する際に、レスリング体験教室の講師をなさいました。

てれてれなちゃれ

約四半世紀の時を超えて、オリンピックに携わるなんて…
か、かっこよすぎッ…!

各町がホストタウンになっている、東京オリンピック参加国について知ろう!

世界自然遺産登録も熱い!

\ 徳之島の最新情報が届く!質問も歓迎 /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる