【WordPress】SWELLで使用しているプラグイン リアルタイム更新

URLをコピーする
URLをコピーしました!

このサイトはWordPressテーマであるSWELLを使っています。TCDからSWELLに乗り換えた際に、プラグインも整理しました。サイトテーマが優秀だと、導入するプラグインも少なくて済むのが嬉しい!私が現在使用しているプラグインを大公開します。随時更新!

目次

SWELLの開発者が推奨しているプラグイン

最初に参考にしたのが、SWELL開発者さんが推奨/非推奨しているプラグイン。とりあえず非推奨・不具合の可能性のあるプラグインは入れず、おすすめされているものはひととおり入れてみました。

SEO SIMPLE PACK

必要最低限な機能だけが搭載されているシンプルなSEOプラグイン

→導入。もともとAll in One SEO Packを導入していたが、SWELL開発者と同じプラグインのほうが良いかとおもって乗り換え。

しかしブログ運営1ヵ月。サーチコンソールで除外されているURLが多く、何かしらのエラーがあるのか調査中…

Highlighting Code Block

シンタックスハイライト機能付きのコードブロックが使えるように。

導入したけど使いこなせていない。使うと妙にプレビュー時はうまく機能するが、公開して確認すると記載していないコードに変わってしまっていた。

現在は標準搭載のコードブロックを使用中。

Useful Blocks

オシャレかつ便利なブロックを集めたプラグイン

導入したけど使いこなせていない。使用するシーンがまだあまりない。

棒グラフのデザイン
WP Multibyte Patch

日本語版パッケージのためのマルチバイト機能の拡張プラグイン。

非導入。日本語周りの動作が変かな?と思ったら入れればいいらしいので。

WP Revisions Control

放っておくと無尽蔵に増えてしまう恐怖のリビジョンデータを簡単に制限できる

→導入。

Google XML Sitemaps

XMPサイトマップ生成プラグイン

→導入。前述のSEO SIMPLE PACKと同様にインデックスされない要因になっていないか調査中。

Invisible reCaptcha for WordPress

reCaptcha v3」を簡単に導入できるプラグイン。

非導入。Wordfence Securityを導入しているので不要らしい。reCaptcha v3のサイト登録も簡単だった。

BackWPup

バックアップ系のプラグイン

→導入。

Contact Form by WPForms

シンプルなコンタクトフォームが超簡単に設置できるプラグイン。

非導入。一度導入したけど、理想のフォームにしようとすると有料版にしなきゃいけなかったので。今まで通りContact Form 7にした。

Really Simple SSL

面倒なSSL化作業をクリック1つで完了してくれる神プラグイン。

非導入。SSL化いるかな…とおもって…必要性を感じたら入れます。

Wordfence Security

セキュリティ系プラグイン

→導入。

XO Security

セキュリティ系プラグイン

非導入。Wordfence Securityが使えないときに導入すればいいそうなので。

BBQ Firewall

ファイアウォール機能を追加できる

非導入。Wordfence Securityを導入しているなら不要とのこと。

追加導入したプラグイン

Customizer Export/Import

カスタマイザー設定を手軽に引き継げるプラグイン

導入し、削除。SWELLデモサイトのデザインに着せ替えるために一時的に導入したが、着せ替えた後は不要なので削除した。

Google Analytics for WordPress by MonsterInsights

WordPress用 GOOGLE アナリティクスプラグイン

削除検討中。TCDテーマでAll in One SEO Packを使用していた際に導入を勧められた。まだGAを見るほどアクセス数がないので、サクッとアクセス数を見るときに便利。

Post Type Switcher

作成したページを固定ページ⇔投稿ページにボタン一つで変えられる

→導入。作り直す手間がなくなって助かった~!

PS Auto Sitemap

WordPress サイトのページにサイトマップを出力してくれるプラグイン。

削除検討中。自動でサイトマップを作ってくれるけど…いるかな…ユーザビリティー的には良いとは言えないし。自分がサイト管理するにあたって、変なページが生まれてないかパッと確認するくらい?

今はとりあえずインデックスされない問題をクリアするまで様子見。

xili-tidy-tags

タグをグルーピングできるプラグイン。

→導入し続ける!便利だし見た目良くなるし、導線も増えていい感じ。

Broken Link Checker

リンク切れを見つけてくれるプラグイン。(2021/7/14追加)

→導入。リンク切れはユーザー体験を損ねるし、Googleの評価も下がりかねないので。

WordPressテーマが優秀だとプラグインは少なくて済む

最初に紹介した以下の記事には、非推奨のプラグインもたくさん載っていました。つまりテーマが優秀で、プラグインを追加しなくても成り立つことが多いからです。

TCDでライティングしているときは。ブログ用テーマ【TCD CORE】を使用していたのに、装飾パーツが全然なくてプラグイン探しやショートコード入力で少しずつ時間がかかっていました。

毎日更新を目標にしているので…SWELLに乗り換えたいまでは、毎日の時短につながっている感じがします!

\ 徳之島の最新情報が届く!質問も歓迎 /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる