空撮にMAVIC 2 Proがオススメな理由

URLをコピーする
URLをコピーしました!

私のおしごとのひとつが空撮。主に船上からのフライトやイベント空撮などを行っています。愛機MAVIC 2 Proがオススメすぎるのでまとめてみました。

目次

メーカーが世界シェアトップのDJI

2021年現在、ドローンの世界シェア7割を占めるDJI。利用者が多いと、こんなメリットがあります。

  • アクセサリーが豊富(サードパーティ含め)
  • 情報が多い(特に困ったときに助かる!)
  • 農薬散布機なども操作がほぼ一緒で進出がラク
  • 保険なども豊富
  • 機体の性能が高い

最近は様々なメーカーがドローンを開発しています。が、DJIはホバリング(なにも操作していないときにその場に留まってくれる)の性能がずば抜けているので、操作が簡単です。数千円のだと常にフラフラしているし、すぐに風に煽られちゃうし…操作が超難しい。性能差のせいで、機体を墜落させたり、諦めてしまう人たちをたくさん見てきました…

DJIが出していない機能を搭載したドローンは推しです。たとえば障害物を回避して自動追尾するのはDJIドローンでもできますが、赤外線センサー搭載してこんなに高精度に障害物回避をするドローンとか!

あとは水陸両用ドローンなんかも、まだDJIはリリースしていないので…海や川などで撮りたい人や、雨天でも撮れる機体が必要な方はこちらがオススメです。

機体サイズが絶妙

手のひらサイズのMAVIC mini

これ以上大きいサイズだと

  • 持ち運びが不便
  • 離着陸にもスペースが必要
  • 風に煽られて着地失敗

これ以上小さいサイズだと

  • バッテリーが小さく飛行時間が短い
  • 風に煽られて撮影データガタガタ

ということで、絶妙なサイズ感なんです。特に私は船上から飛ばすことが多いので、離着陸に場所をとらず、風にも強いのはすごいメリットです。

色が綺麗に出る

私はMAVIC 2 Pro以外に、MAVIC Pro(初代)とMAVIC miniを飛ばしています。どちらもいい仕事してくれますが…色味の出方は2 Proが本当に綺麗!空から海の青さを撮ると、初代とminiは結構もやっとした緑に映るときも、2 Proならすごいクリアな青に!この色味はあとから編集でなかなか変えにくい部分でもあるので、この差は大きいかと!初代から2 Proへの進化はえげつないです。すごい!

4K動画から切り出した写真をA0に引き伸ばしても綺麗

クジラの空撮は動画で行い、あとから写真として切り出しています。展示会やフェアなどに使うため、A0サイズに引き伸ばして印刷することもしばしば。それでもかなり鮮明で綺麗に刷ることができます。

\ 徳之島の最新情報が届く!質問も歓迎 /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる