【徳之島の観光地】撮影許可が必要な場所&申請方法~書類見本付き~

URLをコピーする
URLをコピーしました!

徳之島もまもなく世界自然遺産登録されそうですね。これからは撮影クルーが来島することも増えるのではないでしょうか?今回は徳之島で撮影許可が必要な場所と申請方法をまとめました。随時更新します!

目次

徳之島の撮影許可事情

徳之島は「徳之島町」「伊仙町」「天城町」の3つの町に分かれています。許可申請も各町の役場に出す必要があります。

あかるいなちゃれ

ただ、すご~くゆるいっす

  • 許可申請が必要な場所は、観光名所というよりBBQなどで使える東屋を利用できる場所
  • 許可申請が必要な場所たちは、無料で利用可能
  • 申請しないで利用している方々もちらほら、とくに罰則もない

オフィシャルな撮影、施設を絶対利用したいとき、誰にも邪魔されたくないときには申請しておくのがおすすめ。

徳之島町の許可申請

徳之島町で許可が必要な場所

申請方法

上記の場所たちは、徳之島町 地域営業課に行って申請書を記入します。

STEP
印鑑を用意する

シャチハタでもなんでも大丈夫。

STEP
徳之島町役場 地域営業課に行く

基本的に、メールやFAXでの申請は出来ず、地域営業課に行く必要があるそうです。申請は使用直前まで可能だそうなので、ぎりぎりでもOK。ただし予約がバッティングした場合は先に予約した方が優先になるので注意が必要です。

地域営業課はみのり館にあります。通常の徳之島町役場とは場所が異なるので要注意。

住所鹿児島県大島郡徳之島町徳和瀬615-1
電話番号0997-83-4111
(地域営業課/みのり館と共通)
営業時間10時~17時
公式サイトみのり館

すきすきなちゃれ

おみやげもいっぱい売ってるよ!

STEP
「徳之島町 施設等使用申請許可証」に記入する
施設等使用申請許可証(徳之島町)

必要事項を記入していきます。捺印を忘れずに!

この数日間のうち、晴れた日に撮影したい」というゆる~い申請でも通りました!

STEP
使用日当日

もし現地にすでに他の使用者がいたら、役場に使用申請したか尋ねて、してなかったらお願いしてどいてもらう、というゆるい感じ。申請が必要と知らない方も多いので、譲り合いつつ、やさしくお願いしましょう。

にんまりなちゃれ

島人とは仲良くしておいたほうがいいぞ

ゴミは持って帰りましょうね~

使用後に役場に何かする必要もなし!ラクラクですね~!

万が一使用キャンセルする場合は、地域営業課に電話しましょう。

伊仙町の許可申請

伊仙町で許可申請が必要な場所

伊仙町は闘牛場であるなくさみ館を利用するときに許可申請を出す必要があります。

伊仙町に出すのはあくまで「なくさみ館という会場の利用・撮影の許可」の申請です。闘牛の稽古を撮影したい場合は、牛主にも許可を得る必要があり、闘牛大会撮影禁止されています。(詳細は以下)

闘牛の稽古は許可申請せずに行っていることがほとんど。事前に申請すると貼り紙等で牛主にお知らせしてくれて、申請した時間帯に使わせてくれるそうです。

ただし、闘牛大会の撮影は禁止されています。SNSに投稿するのも禁止だとか…。

ぐるぐるなちゃれ

闘牛ビデオが売れなくなっちゃうから、っていう理由らしい。

闘牛大会の撮影許可を得るにはどうすればいいか確認中。。。「徳之島闘牛連合会」に申請することになりそう?

申請方法

伊仙町役場 きゅらまち観光課に申請します。

住所鹿児島県大島郡伊仙町伊仙1842
電話番号0997-86-3111(役場代表番号)
公式サイト伊仙町役場

伊仙町役場が視察・取材を受け入れているようです。興味がある方は以下のリンクからどうぞ。

天城町の許可申請

天城町で許可申請が必要な場所

いわゆる「観光地」を「普通に撮影」するだけであれば、申請が必要な場所はないそうです!

ただし、私の知る限り、特殊な許可申請が必要なシチュエーションが2か所あります。

  • 「陸の中の海・ウンブキ」の水中撮影
  • 「徳之島子宝空港」周辺の空撮

「日本のセノーテ」と名高い水中鍾乳洞。約7000年前の遺跡として考古学的にも貴重な場所。そして選ばれしテクニカルダイバーしか入れない場所です。2021年7月現在、まだ調査中なので天城町の許可を得ないと潜れません。荒らされないように、現在調査しているチーム以外の潜水は許可していない様子。

引用:ブルーアース
はなまるなちゃれ

実は私もウンブキ調査チームに入ってるんだ~

まとめ

徳之島も少しずつ観光地化してきており、これから規制も強まるかもしれません。早めに撮っておいて損はないかも?

世界自然遺産登録の情報、おさえとこ!

\ 徳之島の最新情報が届く!質問も歓迎 /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる