\Yahooニュースに掲載されました/みる

陸からクジラを探すコツ&おすすめスポット一覧【1~3月限定】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

11月に入りましたね~!もうすぐ年明け、そしてクジラシーズン!そわそわ。
毎年1~3月、徳之島にザトウクジラがやってきます。陸上からもクジラは肉眼で結構見つけられるんですよ!今回はクジラを陸から探す3つのコツと、おすすめスポットを一挙ご紹介。クジラ探ししながら、冬のドライブなんていかが?

目次

クジラを陸から探す、3つのコツ

① 15分以上海を眺める

クジラの息継ぎ(=次に浮上してくるまでの時間)は、泳いでる個体だと5分~、まったりな個体だと15分~くらい。

ひらめきなちゃれ

人間も運動中は息が上がるもんね

なのでクジラを探すときは、最低でも15分くらいは粘りましょう。寒さ対策大事よ。

② 縦に吹きあがる水の柱を探す

クジラの息継ぎ、「ブロー」。3~5mほどの水の柱が上がります。

あくまのなちゃれ

ブローは近くで見ると結構くさいし、ブファッって音がすごい

白波とブローの見分け方
  • ブローは縦に上がる、白波は横に倒れる感じ
  • ブローは3~5回くらい繰り返す
  • ブローのあとにクジラの背中や尾ヒレが見える(近ければ)
すきすきなちゃれ

子クジラはブローも小さいから見つけにくいよ。母クジラが出てくるまで待ってみて。母の浮上と同時に子クジラも上がってくるから!

最初のうちは、ブローを見つけやすい天候条件が揃ってる日がおすすめ!

  • 晴れてる日
  • 霧や雨っぽくない日
  • 風が弱い日
  • 白波が少ない日
  • 日中
ぺろりんなちゃれ

朝早すぎるとクジラはまだ活発に動いてないし、斜陽になるとブローが見にくいよ。8~16時くらいがおすすめ。

めっちゃ沿岸にいるときもあるし、沖にいても結構見えるもんだよ

あかるいなちゃれ

肉眼でもぜんぜん見つけられるよ!
筆者は双眼鏡使ったことないけど…あったら楽しいかも?

ブローより先にブリーチ(ジャンプ)見つけられたら超ラッキー!

③ 海夢居の船を探す

徳之島のホエールウォッチング業者は、今のところマリンサービス海夢居(かむい)のみ。1~3月、海夢居の船がいるところにはクジラがいると思って良いでしょう。

船が停まっていたら、クジラの息継ぎ(=浮上)待ち。船がゆっくり走ってたらクジラを追走してるパターンが多いです。船の近くを眺めててみましょう。

こんわくなちゃれ

船が停まってても、船上に人がいなかったらダイビング中。
その時はクジラは近くにはいないと思われ。

クジラ探しにおすすめなスポット

陸からクジラを探すなら、この2点を満たしてる場所で探すのがおすすめ。

  • ちょっと標高高め
  • 広範囲を見渡せる
はなまるなちゃれ

普通に景色よい

例年オレンジの範囲はクジラの発見率が高め。
(⚓亀徳新港から出港することが多いから、目撃頭数が自然と多くなるのかもしれないけど)
1月は南下、3月は北上してるクジラが多いよ~

ホエールウォッチングにおすすめの場所一覧

あかるいなちゃれ

冬のドライブのお供に、地図使ってね~

亀津周辺

徳之島の東~北側

徳之島の南側

徳之島の西側

クジラを船の上から見ようよ!

陸から探す楽しさも素晴らしい!だけど…至近距離で見れるクジラの迫力はえぐい!マジで人生観変わる。

船の上から見るなら、お子様でも楽しめますよ~!自分の10倍近いサイズの生き物と一期一会のチャンス。逃したらアカン。気になる方はぜひぜひご連絡くださーい!

\ 各種SNSからのお問い合わせもどうぞ! /

\ 徳之島の最新情報が届く!質問もできる! /

\ 徳之島の最新情報が届く!質問も歓迎 /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる