【第4回】世界自然遺産登録の裏で起きていること【ざっくり知っとこ】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

徳之島を含む奄美・琉球は2021年7月に世界自然遺産登録されました。「奄美・琉球は希少な動植物の宝庫である」ということが世界に知れ渡る機会になったとも言えます。裏を返せば…やっぱり悪いことを考える人っているんですよね…。今回は世界自然遺産登録の裏側でどんなことが起きていたか、ニュースを参考に解説します。

今回の記事は、ニュースを参考にしているものの、筆者の邪推が含まれています。ただの妄想であってほしい部分が多々あるので、鵜呑みにせずいろいろと情報収取してみてください。

目次

世界自然遺産登録の裏では…

奄美・琉球が世界自然遺産に登録されたのが2021/7/26のこと。この日に登録されるであろうことは調べればわかる状態でした。しかも世界自然遺産に登録しようと動き始めたのは18年も前の話。

最悪な発想をすると…登録されるために諸々動いていた間は、悪いことを考える人たちに「奄美・琉球には希少生物がいる」という情報を提供し、しかも取り締まれない時期だったかもしれません。

あくまのなちゃれ

あくまで、仮定ですからね。妄想で済めばいいんですけど。

2020年、アマミノクロウサギの事故数は過去最多

世界自然遺産を目前に、アマミノクロウサギの事故数は過去最多になりました。

引用:南海日日新聞

事故の原因は多々あると思うんです。

アマミノクロウサギの事故原因例

  • 本当にどうしようもなかった事故
  • ドライバーの注意不足
  • 放し飼いの犬に食べられた
  • アマミノクロウサギの生態
    • 夜行性
    • 外敵から身を守るために広い場所で餌を食べる
  • 天敵が減って行動域が広がった
ふしぎななちゃれ

でも…なんで2020年だけこんなに多いんだろう。前年の倍弱だよ?

アマミノクロウサギの事故数が増えたのは…(妄想ですけど、)島での運転に慣れていない人が、夜に林道を走る用事が増えたから、かもしれません。
実際に自然保護のパトロールでは、2021/6に林道で不審な車がいて、話しかけたらすぐ逃げられた、って話を聞きました。

では、なぜ島外の人がわざわざ険しい夜道をドライブするのでしょう?

昆虫採集トラップの急増

2021/7/10のニュース

徳之島虹の会によると、梅雨明け以降に昆虫採取目的の来島者が増え、徳之島町や天城町と比べ国立公園の面積が少ない伊仙町に多く設置されている。

Yahooニュース

2021/8/1のニュース

環境省によると、世界自然遺産の島として注目を集めて以降、徳之島や奄美大島で昆虫捕獲用のわな設置が増えている。昨年は新型コロナウイルスの影響で減ったが、今年は昆虫の活動が活発になる梅雨明け以降、急増している。同省や美延さんは遺産登録前の“駆け込み採取”とみる。

Yahooニュース
かなしみなちゃれ

奄美大島・徳之島固有種で捕獲が禁止されている希少な昆虫がネットオークションで高値で売られているんだって…ランなどの植物の盗掘も絶えないんだとか。

撤去依頼・摘発・水際対策が難しい

先ほどの2件のYahooニュースから再度引用してみます。

トラップの設置場所は法規制がない国立公園区域外が多く、採集禁止されていない昆虫を捕まえる目的の場合もあることから、現時点では撤去を求めることは困難だという。

Yahooニュース

記録が残っている2003年以降、鹿児島県警が希少動物捕獲容疑で逮捕したのは1件。違法わなは数多く確認されているものの、摘発までは至らず

Yahooニュース

希少動植物の持ち出しを水際で防ぐ対策も不十分だ。
船会社は手荷物検査をしておらず、抜け道になる可能性がある。航空会社は機内への生物の持ち込みを禁じる社もあれば、逃げ出さないよう管理した上で鳴き声を出さない動物であれば持ち込める社もある。

Yahooニュース

実際にパトロールしている方々との連絡網で不審者がいたことの連絡が回ってくることもあります。でもこれって本当に一部で、しかも取り締まれていないことに心が痛みます…フェンス等を設置しても、なかなか厳しいのでしょう。

関東から来たという男性は「自分たちが採取した程度で生態系が壊れるとは思えない」と聞く耳を持たなかった。

Yahooニュース

世界自然遺産登録の影響を考える時期がきた

今回は世界自然遺産登録で悪だくみする人たちにフォーカスを当てた話になりましたが…本来の世界自然遺産登録は「守るべき価値がある、世界の宝物」

性善説を信じる派の私としては、悪だくみする人たち以上に「守っていこう・改善しよう」とする人たちがいると思いたいです。なにより「性善」「性悪」でもない、無関心の層が減るといいんですが。(自戒の気持ちも込めつつ)

まずはどんな課題があるか知ること。
課題に対してどんな対策が必要で、ひとりひとりが今日からできることは何なのか、考えて行動に落としこむことがより大切な段階になっているように思います。

世界遺産シリーズ

\ 徳之島の最新情報が届く!質問も歓迎 /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる